半蔵門・麹町とも駅から徒歩3分の最新個室レンタルオフィスが29,800円・バーチャルオフィスは1,980円 皇居沿いで信用力抜群の拠点

運営会社 個人情報の取扱いについて 特定商取引法に基づく表記

ファーストオフィス 半蔵門 麹町

お申し込み
見学予約・お問い合わせ
トピックス

ホーム > トピックス

  • Click Menu
  • トピックス
  • ホームに戻る

〒 102-0093
東京都千代田区平河町1-6-15
USビル8F

  • お申し込み
  • 見学予約・お問い合わせ

トピックス

2017.06.19

東京バーチャルオフィス近隣のイベント情報 放送開始50周年~『JET STREAM』 記念イベント

7月2日11時から行われる六本木・TOKYO MIDTOWNで開催予定の『JET STREAM』放送開始50周年を記念したイベントでは、1日を通して『JET STREAM』の世界観をお楽しみいただける内容となっています。当日は、13時から『JET STREAM 50th Anniversary Special〜Invitation to DREAM FLIGHT〜』と題したJFN系列38局全国フルネットの公開生放送を実施いたします。現在『JET STREAM』の機長をつとめる大沢たかおが登場するほか、石井竜也による『浪漫飛行』(日本航空のCMソングとして知られている)、世界的に活躍するヴァイオリニスト古澤巌とチェリスト溝口肇による番組テーマソング『ミスター・ロンリー』の生演奏も予定しています。また、MCは『JET STERAM』キャビンアテンダントをつとめたこともある森田真奈美がつとめます。
イベントではこのほか、『JET STREAM』50年の歴史を振り返るパネル展示や、最高音質で番組『JET STREAM』の試聴ができたり、JALキャビンアテンダントの歴代の制服展示、JALシート展示など、1日を通して『JET STREAM』の世界観をお楽しみいただける内容となっています。
また、15時30分からはTOKYO FMで放送しているレギュラープログラム『Peace of Mind:土曜の朝のサラ・オレイン』(土8:30~8:55)の公開収録で、「f分の1ゆらぎ」の美声で知られるヴォーカリスト、ヴァイオリニストのサラ・オレインが『JET STREAM』50周年にふさわしい選曲で生演奏を披露、19時からは『KIRIN BEER ”Good Luck” LIVE』(土 16:00~16:55)の公開収録で、現在東京、ニューヨークに拠点にしながらヨーロッパツアーも行うなど世界的に活躍しているピアノ界の革命児・中村天平のライブパーティーの模様をお届けします。7月2日のイベントを、どうぞお楽しみに。

【7月2日(日)イベントの概要・スケジュール】
<イベント概要>
日時:2017年7月2日(日)11:00~21:00 入場無料
場所:六本木 TOKYO MIDTOWN アトリウム
主催:TOKYO FM/日本航空

<スケジュール>
11:00-21:00 「JET STREAM」50年の歴史を振り返る企画展示、ハイレゾで「JET STREAM」視聴コーナー、JALシート展示、JALキャビンアテンダント歴代制服展示 等。

13:00-13:55  公開生放送「JET STREAM 50th Anniversary Special〜Invitation to DREAM FLIGHT〜」
出演:大沢たかお機長、石井竜也、古澤巌、溝口肇 MC:森田真奈美

15:30-16:15  TOKYO FMレギュラー番組公開収録『Peace of Mind:土曜の朝のサラ・オレイン』(TOKYO FM・FM OH! 土8:30~8:55)JET STREAMコンサートに昨年出演したこともあるサラ・オレインが「JET STREAM」50周年にふさわしい選曲でライブを披露。

19:00-20:00  TOKYO FMレギュラー番組公開収録『KIRIN BEER “Good Luck” LIVE』(土 16:00~16:55 JFN系列全国38局ネット)世界的に活躍するピアニスト・中村天平のライブパーティーの模様をお届けします。

 レギュラー番組『JET STREAM』概要

【放送日時】 毎週月曜日~金曜日 24:00~24:55
【放送エリア】 TOKYO FMをはじめとするJFN38局ネット
【パーソナリティ】    大沢たかお
【内  容】 TOKYO FM(1970年4月26日開局)の前身「FM東海」時代の1967年7月3から放送を開始したFM界の長寿番組。良質な音楽と、旅をめぐる新たなイマジネーションを喚起させる世界を提供し、深夜にラジオを楽しむ、想像力に富んだ多くの大人のリスナーを楽しませている。
【番組WEBサイト】 http://www.tfm.co.jp/jetstream/

参考資料

■『JET STREAM』の歴史
TOKYO FM(1970年4月26日開局)の前身で、東海大学が行っていた実用化試験放送局「FM東海」時代の1967年から放送し
ている長寿番組。旅と音楽を柱とした深夜のリラクゼーション・プログラムをコンセプトに、番組提供社のJALとともにラジオ界の歴史を創ってきた。パーソナリティは初代が城達也(故人)。1967年7月3日から1994年12月30日まで担当、出演回数は7387回をかぞえる。2代目は小野田英一で、1995年1月2日から2000年3月31日まで担当した。2000年4月3日(月)からは、30年ぶりに番組内容の全面改訂を実施、新番組名は「ラブサウンズ・オン・ジェットストリーム」。リスナーに旅の感動と楽しさを提供する新しいエンタテインメント・プログラムとして新たなスタートを切った。パーソナリティは森田真奈美。そして2002年10月1日、原点回帰のコンセプトに立ち返り、「言葉」と「声」で旅のドラマを表現する音像番組として再スタート。伊武雅刀が機長をつとめる。2004年11月25日(木)、通算放送回数1万回目を迎えた。2009年4月からは機長に大沢たかおが着任。2010年9月には『JET STREAM』の世界観をそのままに、情感あふれるナレーションとオーケストラの生演奏が融合するプレミアムコンサート「JET STREAMコンサート」の第1回が開催。以降、ほぼ毎年開催されている。

■毎週金曜放送「私のサウンドグラフィティ」選曲担当アーティスト
「午前零時のナイトフライト」―世界の街の様子と、旅情を誘うナレーション、音楽とともにリスナーをイマジネーションの旅へと誘う『JET STREAM』。ラジオの中で、まるでフライト中の機内エンタテインメントを楽しむように、心地よい音楽をセレクトしてお届けしている人気コーナー「サウンド・グラフィティ」が、毎週金曜はスペシャルバージョン「私のサウンド・グラフィティ」となります。『JET STREAM』の持つ唯一無二の世界観と50年の歴史にリスペクトと共感を示した、日本の音楽界を牽引するアーティストや文化人、クリエイターが、『JET STREAM』の世界に寄り添った選曲を担当します。
4/7・14放送分:松任谷由実
4/21・28放送分:平井堅
5/5・12放送分:小野リサ
5/19・5/26放送分:平原綾香
6/2・6/9放送分:大貫妙子
6/16・6/23放送分:小林克也
 
一覧へ戻る